冬の元気をつくる野菜

こんにちは
12月も後半となり、世間でも年末へ向けての慌ただしさが窺えますね。
冬本番というように風が冷たい日も増えてきたように思います

これからどんどんと寒さが増していく季節に向けて、
今からしっかり食べて栄養をつけておきたいところですね

しっかり食べる”というと、
ご飯や、メインのおかずになるお肉お魚などのタンパク源で
お腹を満たす方は多いと思いますが、
野菜は不足しがちなことが多いのではないでしょうか

主食の糖質で主となる活動エネルギーを確保し、
おかずから体をつくる元であるタンパク源脂質を摂取する。
これで三大栄養素(糖質・脂質・タンパク質)はまかなえますが、
これらを体の中できちんと有効活用するためには野菜も必要です

野菜などに多く含まれるビタミン食物繊維は、
三大栄養素が体内でスムーズに働けるようサポートしてくれます。

冬は夏に比べて野菜の価格が高騰しがちで、
なかなか手に入らない野菜も多いかと思いますが、
冬が旬となる野菜をたくさん食べて健康体を目指しましょう

冬が旬の野菜というと、玉葱/ごぼう/大根/蓮根など根菜が多いですが、
根菜以外にも、白菜カリフラワーネギニラ小松菜など・・
お鍋やシチューなど冬の定番料理に欠かせない野菜も並びます。

特に、ネギニラには、体を温めたり疲労を回復したりする効果もあるので、
師走で忙しく寒い時期には積極的に食べたい食材ですね

先月から今年も各地でイルミネーションが始まりましたね
寒さが辛い冬の楽しみの一つです
皆様も暖かくして良い年をお迎えください

恵比寿イルミ2 青の洞窟イルミ3

冬の旬野菜

こんにちは
今週からお仕事はじめという方も多いでしょうか。
街ではまだ、お正月ムードが残っていますね
今年のお正月は、昨年と比べ暖かく過ごしやすかったように感じます
昨年は、関東では珍しく、元旦にが降ったことを懐かしく思い出しました
私は寒いのが苦手なので、今年は暖冬であることを願うばかりです。。

今回は、2016年第1回目のブログ更新となります
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます


さて本日は、七草の節句ですね。
みなさんは今朝、七草粥を召し上がりましたでしょうか?

七草粥といえば、
なずなごぎょうはこべら仏の座すずな(蕪)すずしろ(大根)
の7種の野菜(春の七草)を刻み入れて作ったお粥ですが、
最近ではスーパー等で七草セットを購入できるので、とても便利です

七草粥を食べることで、邪気を払って無病息災を願ったり、
お節料理で疲れた胃を休め、野菜など冬場に不足がちな栄養素を補ったり
と、今年も健康に過ごすための良い風習ですね

冬場は特に、野菜がなかなか収穫できずに値段の高騰からも、
野菜の摂取がしづらい時期でもありますが、
冬の旬野菜を上手に活用して、野菜不足を補いたいところです。

寒いこの時期は、茹で野菜やシチュー・ポトフなどの煮込み料理にすると
体も温まり、野菜もたっぷり摂りやすくなるので一石二鳥ですね

そして、これからは、お鍋が美味しい季節!!
私は、冬になると毎年のように友達を集め鍋パーティーするのが好きです
最近は、新感覚のお鍋も増えてきて楽しさ倍増です

冬が旬の野菜には、白菜や水菜、長ネギ、小松菜、大根、蓮根…など、
お鍋に合う野菜が豊富です♪

お鍋だと、お肉お魚野菜キノコなどなど、沢山の食材を食べる
こともできるので、栄養バランスも整いやすくなります

冬の旬食材を活用して、冬に負けない体づくりを目指しましょう!!

Xmasイルミネーション2015

こんにちは
11月も半ばに入り、寒い日が増えてきましたね。
各地では、クリスマスイルミネーションが続々と点灯し始めています
今年は、体験型のイルミネーションも流行っているようですね

そこで今回は、、
趣向を変え、都内イルミネーションスポットをご紹介したいと思います!
私が注目しているポイントも併せてまとめてみました
限定的なエリアになりますが、よろしければ参考にしてみてください

表参道ヒルズ: 11/5(木)~12/25(金)
 大きなツリーを中心に、カラフルに彩られたLED装飾のイルミネーション
 今年のテーマは“ガーデンパーティー

東急プラザ表参道6F屋上テラス
「おもはらの森」
:11/20(金)~2/29(月)
 樹木に囲まれた空間で、ゆったりと鑑賞できる綺麗なイルミネーション

新宿ミナミルミ
「新宿サザンテラス広場」:11/11(水)~2/14(日)
 手をかざすとムービングライトで6種の光と音が体験できるマカロンツリー
 
「タカシマヤタイムズスクエア」:11/11(水)~2/14(日)
 をテーマに瞬間の輝きを表現したイルミネーションツリー

池袋サンシャインシティ:11/12(木)~12/25(金)
 星・流氷・ペンギンが織りなす南極のオーロラをイメージしたツリー

恵比寿ガーデンプレイス:11/7(土)~1/11(月)
 光り輝くバカラの巨大シャンデリアや、フランスがテーマのツリー装飾
 広場一帯をクリスタルとミラーで織りなす幻想的な空間

東京ミチテラス(東京駅丸の内駅舎):12/24(木)~12/27(木)
 丸の内駅舎のスペシャルライトアップ
 ドイツのクリスマスマーケットをイメージした仲通りや、光るオブジェ

六本木ヒルズ:11/4(水)~12/25(金)
 キラキラのけやき坂には、ハートが光る木も
 ヒルズ玄関口にはクリスタルのような輝きを放つツリー:17(火)~
 楽しいクリスマスマーケット:28(土)~

東京ミッドタウン:11/12(木)~12/25(金)
 メインである芝生広場のスターライトガーデンや、光と音楽のショー

東京ドームシティイルミネーション:11/10(火)~2/14(日)
 テーマは“音と光のファンタジー” 
 LED装飾、ツリーやプロジェクションマッピングのオブジェ

カレッタ汐留:11/19(木)~2/14(日)
 青い世界観の幻想的なイルミネーションや、光回廊の先にあるツリー

アクアシティお台場:10月下旬~12/25(金)
 オーロラ流氷をモチーフに、音に合わせて光のチューブが変化するショー

…と全ては上げきれませんが、都内だけでもたくさんありますね
全国的にも年々イルミネーションの盛り上がりが増しているように思います♪

イルミネーションはクリスマス後もしばらく続いているところが多いです
寒い冬にキラキラ輝くイルミネーションは気分が上がり心も温まりますよね

お近くの方も遠方の方も、この特別な期間に訪れてみてはいかがでしょうか

ハートツリー キラキラ赤 ブルーガーデン

節分で元気をチャージ!!

こんにちは
明日2月3日は“節分”ですね
みなさんは、節分の日に、何をしますか?
「鬼は~外!福は~内!」豆まきをして、年齢に合った数の豆を食べる
という方が多いのではないでしょうか?
最近は、それに加えて恵方巻きを食べる人も多いようですね。

私はここ最近、恵方巻きは手作りにしています。
手作りなら、大きさも具材も自分の好みに合わせられるのでおススメです♪
そして、何より作るのが楽しい今年はどんな具材にしようかなぁ。。

節分行事の内容は、地域や家庭によって様々あるかもしれませんが、
ここで少し、節分の由来について触れたいと思います。

節分とは本来、“季節の分かれ目”の事であり、
「立春、立夏、立秋、立冬」の前日のことを指します。
しかし、旧暦では冬から春になる時期を一年の境とし、立春を新年の始まり
としていたことから、その前日を“節分”とするようになったそうです。
節分は、春の訪れを喜ぶ行事であるとともに、大晦日にあたるこの日に
邪気を祓い、新年を幸多き年として迎えられるようにという意味が込められた
行事
です。

節分の豆まきでは一般的に、炒った大豆を使うことが多いかと思います。
大豆は、すごく栄養豊富な食物です。
特に、畑の肉」と呼ばれるほど、タンパク質を豊富に含んでいます。
また、脂質炭水化物タンパク質ビタミンミネラル食物繊維など
様々な栄養素をバランスよく含み、イソフラボンサポニンレシチンなど
抗酸化コレステロール値の低下ホルモンバランスを正常に保つなどの働き
をサポートする栄養素も含んでいることから、タンパク質以外の部分でも
健康に良い食材であると言えます。

恵方巻きに使用する具材では、七福神にあやかって7種類の具材を入れると
縁起が良いとされています。など、彩りの良い具材を選べば、
見た目に美しく、自然と栄養価のバランスも整い易くなります。
恵方巻きを食べる際は、恵方を向いて、願い事をしながら無言で1本食べきる
というのが縁起の良い食べ方のようです
ちなみに、今年2015年の恵方は“西南西”です!!

また、豆まきの“大豆”と恵方巻きの“ご飯”は、良質なタンパク源
補給する上で、非常に良い組み合わせであると言えます。

体内で十分に作ることが出来ないため食物から摂らなければならないとされる
9種の必須アミノ酸は、その全てを一定量以上バランスよく含むことで、
利用効率が上がり、良質のタンパク質であると評価されます。

大豆に不足している、必須アミノ酸の含硫アミノ酸ご飯に含まれており、
ご飯に不足している、必須アミノ酸のリジン大豆に豊富に含まれています。

このように、大豆とご飯を合わせて食べれば、互いに不足を補い合って、
タンパク質の栄養価が改善されることになります
納豆とご飯に代表されるように、いい組み合わせですね

日本に古くから伝わるこの節分行事、改めて意味を考えながら行うと楽しい
かもしれないですね♪
みなさんも、節分の日には、豆まき恵方巻きで元気をチャージして、
良い一年を願ってみてはいかがでしょうか

2014年の締めくくり

こんにちは
いよいよ2014年も残りあとわずかになってきましたね!
年末は、クリスマス忘年会など楽しいイベントが盛りだくさんな反面、
新年を迎える準備で忙しい人も多いかと思います。

連日の行事で、飲みすぎ食べすぎによる不調が出たり、寒さや乾燥
により風邪を引きやすかったりする時期でもあるので、注意が必要です。

今回は、年末年始を健康に過ごせるよう、流行している風邪を防ぐ
対策をご提案します。宜しければご参考になさってください

手洗いやうがいで予防
 手洗いは、手の甲手首までしっかりもみ洗いする。
 特に指先指の間は洗い残しをしやすい場所なので、要注意!
 うがい薬の代わりに塩水緑茶でうがいをするのも効果的です。

保湿で乾燥から喉を守る
 喉の乾燥は風邪のもととなるので、こまめな水分補給を欠かさずに、
 常に喉の保湿を心がけましょう。普段からマスクなどで口元を覆ったり、
 意識的に鼻呼吸を行ったりすると効果的です。
 また、アルコールの摂取も喉を乾燥させる原因となるので、お酒の飲みすぎ
 には注意が必要です。

しっかりと栄養補給
 年末の忙しい時期には、しっかりと食事で活力を補うことが大切ですが、
 特に、ストレスや疲労が溜まっている時は、糖質脂質タンパク質
 エネルギー源に加え、ビタミンCB群を積極的に摂ると良いです。
 ・ビタミンC…果物や野菜類など
  (イチゴ・みかん・ブロッコリー・ピーマン・キャベツなど)
 ・ビタミンB群…肉・魚・豆類など
  (豚・牛・鶏・マグロ・ブリ・納豆など)

免疫力を上げる
 体温が上がると免疫力もアップします。冷たい飲食物はできるだけ避け、
 山芋や生姜など体を温めるものを積極的にとりましょう。適度な運動
 することでも体温が上がり、代謝がよくなります。
 発酵食品(ヨーグルトや納豆など)の摂取も免疫力を高めます。

十分な休養をとる
 夜はしっかり睡眠をとり、翌日に疲れを残さない。
 また、就寝前にビタミンCを含むものを摂取すると免疫力が高まり、
 風邪対策に効果的です。

年末には無理をせず、新年に備えるのがよろしいかと思います。
みなさん良いお年をお迎えください
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR