2014年の締めくくり

こんにちは
いよいよ2014年も残りあとわずかになってきましたね!
年末は、クリスマス忘年会など楽しいイベントが盛りだくさんな反面、
新年を迎える準備で忙しい人も多いかと思います。

連日の行事で、飲みすぎ食べすぎによる不調が出たり、寒さや乾燥
により風邪を引きやすかったりする時期でもあるので、注意が必要です。

今回は、年末年始を健康に過ごせるよう、流行している風邪を防ぐ
対策をご提案します。宜しければご参考になさってください

手洗いやうがいで予防
 手洗いは、手の甲手首までしっかりもみ洗いする。
 特に指先指の間は洗い残しをしやすい場所なので、要注意!
 うがい薬の代わりに塩水緑茶でうがいをするのも効果的です。

保湿で乾燥から喉を守る
 喉の乾燥は風邪のもととなるので、こまめな水分補給を欠かさずに、
 常に喉の保湿を心がけましょう。普段からマスクなどで口元を覆ったり、
 意識的に鼻呼吸を行ったりすると効果的です。
 また、アルコールの摂取も喉を乾燥させる原因となるので、お酒の飲みすぎ
 には注意が必要です。

しっかりと栄養補給
 年末の忙しい時期には、しっかりと食事で活力を補うことが大切ですが、
 特に、ストレスや疲労が溜まっている時は、糖質脂質タンパク質
 エネルギー源に加え、ビタミンCB群を積極的に摂ると良いです。
 ・ビタミンC…果物や野菜類など
  (イチゴ・みかん・ブロッコリー・ピーマン・キャベツなど)
 ・ビタミンB群…肉・魚・豆類など
  (豚・牛・鶏・マグロ・ブリ・納豆など)

免疫力を上げる
 体温が上がると免疫力もアップします。冷たい飲食物はできるだけ避け、
 山芋や生姜など体を温めるものを積極的にとりましょう。適度な運動
 することでも体温が上がり、代謝がよくなります。
 発酵食品(ヨーグルトや納豆など)の摂取も免疫力を高めます。

十分な休養をとる
 夜はしっかり睡眠をとり、翌日に疲れを残さない。
 また、就寝前にビタミンCを含むものを摂取すると免疫力が高まり、
 風邪対策に効果的です。

年末には無理をせず、新年に備えるのがよろしいかと思います。
みなさん良いお年をお迎えください
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR