イチゴの季節

こんにちは
も開花し、すっかり春らしくなりましたね

そして今は“イチゴ”が美味しい季節でもありますね♪
スーパーに様々な品種がたくさん陳列されているのを見ると、
春だなぁとワクワク嬉しくなります
いちご

今回は、そんな、私も大好きなについて取り上げたいと思います

は全国に様々な品種があり、それぞれ大きさや形、味が異なりますよね。
どの種類でも美味しく食べられるような見分け方や食べ方などについて、
ポイントをまとめてみました

<見分け方>:美味しいイチゴ=鮮度がよくて甘い
・ヘタの方まで真っ赤に熟している
・ヘタの色が濃く、反った状態である
・果実が瑞々しい艶やかハリがある
・ツブツブが立っている

<洗い方>
ヘタをつけたままの状態で、水で洗う。
※ヘタを取ってから洗うと、味が水っぽくなり、
水溶性であるビタミンCも溶け出してしまいます。

<食べ方>
先端の方がより甘みは強くなるので、ヘタのある方から食べ始めると、
最後まで甘さが残り、美味しく食べられるそうです

は乾燥に弱かったり鮮度栄養価が落ちやすかったりするので、
なるべく早めに食べるのがお勧めです!

そのまま食べても十分美味しいイチゴですが、私はいちごミルクにして
食べるのも好きです
いちごミルク


また、イチゴは、その可愛らしいフォルム美味しさだけでなく、
栄養価もすごく高い果物です!!

の栄養成分>
ビタミンC:レモンより豊富!!コラーゲン生成に関与し美肌づくりに!
有機酸(クエン酸リンゴ酸):胃液分泌を促し、食欲UPや消化サポート!
葉酸:相乗効果で貧血予防になり、肌の血色UPにも!
カリウム:豊富に含むので、濃い味付けを好む人や、むくみに効果的!
ペクチン(水溶性食物繊維):整腸効果や糖・コレステロールの吸収緩和に!
★ポリフェノール類
エラグ酸:抗酸化力が強く、ベリー類によく含まれる。美白効果も!!
アントシアニン:紫外線ダメージを予防し、視力改善も期待できる色素!
フィセチン:抗酸化に加え記憶力UPも期待できるフラボノイドの一種!
キシリトール:細菌の増殖や再生を妨げるとともに、虫歯予防にも効果的!

今年のは、栄養たっぷりな旬のを楽しんでみてはいかがでしょうか

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR