お月見

こんにちは
だんだんと涼しい日が増え、の気配を感じる季節になってきましたね!

秋といえば、お月見があります
今年は、9月27日中秋の名月いわゆる十五夜ですね

この日の行事としては、ススキお月見団子をお供えして、
満月を見ながらお団子を食べるという方が多いかと思います。

お団子をお供えしてお月様に感謝をするとともに、
豊作を願ったり収穫をお祝いしたり、健康幸せを祈願する日でもあります。
また、この中秋の名月が、もともとサトイモの収穫祭であったという説から、
サトイモ等の芋類豆類をお供えする風習もある様ですね。

今年の満月は、翌日28日ですが、
2日間に渡ってお月見を楽しんでみるというのも良いかもしれません。

お月見団子は、地域によって見た目や味もさまざまですが、
私は、あんこきな粉を使ったものに馴染みが深いです。
形は、月が満ちている姿のように丸くしますが、まん丸にはしません。
十五夜の日のお月見には、15個のお団子をお供えすることが多いようです。

あんこに使われる小豆や、きな粉の原料である大豆は栄養も豊富です

小豆には、
炭水化物タンパク質の他にも、食物繊維ポリフェノール
特にビタミンB1・B2・B6などのビタミンB群
マグネシウムカリウム亜鉛などの栄養が含まれています。

小豆のにも栄養があるので、調理して皮ごと食べたいですね。
お米と一緒に食べると、アミノ酸のバランスがさらに良くなりお勧めです。

大豆には、
タンパク質脂質炭水化物に加え、
ビタミンE・ビタミンK・ビタミンB群などのビタミン類
カリウム・カルシウム・マグネシウム・鉄・亜鉛・銅などのミネラル類
食物繊維ポリフェノールなどが含まれ、バランスのとれた栄養源です。

特に、畑の肉といわれるほど必須アミノ酸のバランスが優れているので、
良質のたんぱく源であるといえます。
また、きな粉の場合は粉末になっているので、消化が良いです!!

お月見団子は、お供えするだけでなく、実際に食べることでも、
健康に元気になれそうですね
オリジナルにアレンジして作ってみるのもいいかもしれません♪

今年のお月見は、お天気に恵まれることを願って...

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR