FC2ブログ

秋の味覚“栗”

こんにちは
10月も後半となり、涼しい日が増えてきました。
先日、日本各地で桜が咲き始めているというニュースを耳にしました。
秋なのに!とびっくりしましたが、
専門家の話だと、今年の夏に強い台風が多かった影響で、
このような現象が起こっているようです。

年々、夏の酷暑強い台風など異例のことが多くなり、心配になりますが、
今回の件は春の桜には影響がないということなので、ひとまず安心しました

さて、秋といえば食欲の秋!といわれるように、
美味しい秋の味覚を楽しめる時期でもありますね
今回は、その中でもをテーマにしたいと思います。

といえば、モンブランやマロングラッセなどのスイーツ系から、
茹でたり焼いたり栗ごはんにしたりなど食卓でも大活躍してくれる
楽しみ方が幅広い食材ですよね

栗は古くから人々の大事な食料として栽培され、
栄養豊富消化吸収がよく滋養強壮に役立つとのことから
貴重な栄養源として古代から食されてきたようです。

栗には数多くの品種が存在します。大きく分けて、西洋中国日本栗。
他の栗に比べて一番大きいものが日本栗のようです。
調理法としては、日本栗は甘露煮や茹で栗にすることが多く、
西洋栗や中国栗は焼き栗に適していると言われます。天津甘栗は有名ですね。

栗の皮は剥くのが大変というマイナスイメージがありあますが、
分厚い皮で覆われているおかげで茹でたり焼いたりしても
栄養素の損耗がほとんどありません
皮には、外側の茶色く硬い鬼皮内側の薄い渋皮があり、
調理に使用する時や茹で焼き栗などを食べる時は皮を全て剥いて、
中の黄色い実のみを食べることが多いかと思います。

最近は巷でも、渋皮栗を使ったメニューなどをよく目にしますが、
渋皮には食物繊維やポリフェノールの一種タンニンが含まれているので、
健康維持には積極的に食べることがオススメです。
その他、栗にはカリウム/マグネシウム/亜鉛などミネラル類、
ビタミンC、葉酸/B1などのビタミンB群など
栄養バランスがよいので美容ダイエットにも向いている食材です。
栗は木の実なので、ナッツと同じ種実類という分類になりますが、
同じナッツ類にあたるアーモンドやクルミなどと比べると特に脂質が少なく
成分の約40%はデンプンであるため、食物繊維が豊富なところも魅力です

また、採れたばかりの栗より、低温の冷蔵庫内
1~2週間程度寝かせると糖度が2~3倍ほど上がり甘くなります

旬の食材というのは、特に栄養価が高く最も美味しく食べられる時期ですし、
また市場にたくさん出回り価格も手頃なので手に入りやすくなります

季節ごとに旬の物を取り入れることで、カラダのリズムも保たれるので、
ぜひ旬を意識した食事を心がけてみてはいかがでしょうか


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR