10月はハロウィン

こんにちは

10月も終わりにさしかかり、ハロウィンが近づいてきました
今年もこの時期は、至る所でハロウィンを感じさせるものを目にします
インテリアグッズ仮装グッズ、また最近では、ハロウィンメニューと題し、
南瓜を使ったものやハロウィン仕様にデコレーションされたものなど
飲食店でもイベントに合わせた商品が多くなっているように感じます

また、日本でも31日当日は各地でハロウィンイベントなどが開催されたり、
仮装した人が街にあふれたりと、思い思いに楽しむ人が多くなっていますね

ハロウィンはもともと、秋の収穫祭として始まったイベントですが、
海外と日本では楽しみ方が少し違うようです

仮装においては、日本ではかわいいキャラクター系のものなど
ジャンルを問わず仮装の内容が幅広いのですが、
海外ではどちらかというと、よりリアルに且つ怖さが引き立つメイクで
本格さを重視する人が多いようです
また、海外では子供たちも魔女オバケに仮装して、
近所の家々にお菓子をもらいに訪れるというのも有名ですよね

ハロウィンといえば“カボチャ”ですが、日本で“南瓜”というと、
日本かぼちゃ”と“西洋かぼちゃ(栗かぼちゃ)”に大別されます。
前者は表面がデコボコしていて、後者はツルツルとしている特徴があります。

また、アメリカやカナダで“パンプキン(pumpkin)”というと、
外側の皮がオレンジ色のカボチャだけを指すそうです。
ハロウィンのカボチャがこれに当たりますね
かぼちゃ大

”日本かぼちゃ”と”西洋かぼちゃ”の比較では、
西洋かぼちゃは、甘みが強くほくほくした肉質で、
栄養価はどちらも高いと言われますが、
β-カロテンやエネルギーは西洋かぼちゃの方が高くなります。

南瓜は、特にβ-カロテンが豊富な緑黄色野菜で、
その他、ビタミンミネラル食物繊維なども多い野菜です
ビタミンは、脂溶性のビタミンE、水溶性のビタミンCB群が、
ミネラルは、カリウムカルシウムなどがバランスよく含まれています。

栄養はワタにも多いので、全て食べられるような調理が望ましいですね。
南瓜は熱に強くと一緒に摂取することで栄養の吸収がアップする栄養成分
が含まれているので、油を使った加熱調理が適しています

このように、かぼちゃは栄養価が高い野菜とされていますが、
あわせて糖質も多く含まれているので、食べすぎには注意が必要です

●質の良い南瓜とは…
・ヘタがコルク状でその周りが凹んでいる。
左右対称丸い形。
・ずっしりと重さがあり、皮が硬めのもの。
・果肉の色は濃く種が詰まっていてワタが乾いていないもの。

●適切な保存方法とは…
丸のまま:新聞紙に包み、風通しの良い冷暗所。(保存目安2ヵ月)
カット後:種とワタを取り除きラップに包み野菜室。(保存目安1週間)

ちなみに、欧米では南瓜ではなくリンゴを使ったスイーツ、
アップルクランブル”をハロウィンに食べる習慣があるようです
各国で楽しみ方が異なるのは面白いですね。
みなさんも今年のハロウィンを思い思いに楽しんでみてはいかがでしょうか
 
Happy Halloween !!
かぼちゃ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR